So-net無料ブログ作成

ご挨拶。 [動物]

ひとみ
ひとみ posted by (C)さかしん

我が家にやってきた、新しい仲間です。
「おまめ」です。
人懐っこく愛くるしいのですが、かまって攻撃がすごいです。

これから彼女はここでも活躍するでしょう♪

sakasin@wa2.so-net.ne.jp


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑よろしければこちらも↑↑

出会い [動物]



ゴールデンウィークの御殿場旅行最終日の事でした。
最後にもう一度、富士山を拝もうと
須走口から五合目に向かう途中です



登り道の途中で野生の鹿と遭遇です。
しかも親子連れ。
母親は周囲を警戒しております。



実は昨年この道を通った時も鹿に遭遇したのですが、
その時はカメラの用意もできてなく、撮れませんでした。
勉強としてそれ以来、カメラを手放さないでいて、パシリできました。



こういうときにはやはり、18−200とか18−270の超望遠ズームか
70−300とかのズームが欲しいですね。
気配出して近づくしか無い。。。



でも今回は逢えて写真に撮れて満足です。
しっかり撮らないといけないという
緊張が体に来ちゃいましたね。



わかりづらいかもしれませんが、親子で似た様なポーズです。
また逢いたいですね。

sakasin@wa2.so-net.ne.jp


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
↑↑もしよろしければ、クリックを願います↑↑

人に習う [動物]



何かわからない事があったなら、
まずは調べてみる、聞いてみる。
そして、自分なりにやってみる、失敗してみる。

それから初めて人に習ってみる。
遠回りかもしれないけど、そうしないと
習った事の意味がないのでしょう。

ま、35になっても、まだまだ勉強中の身なんです。

sakasin@wa2.so-net.ne.jp

フラミンゴ!フラミンゴ!フラミンゴ! [動物]

ウールマーク??
ウールマーク?? posted by (C)さかしん

紅色
紅色 posted by (C)さかしん

甘えん坊
甘えん坊 posted by (C)さかしん

雪の降る先週末、カミさんと一緒に千葉市動物公園に
http://www.city.chiba.jp/zoo/
来園者がほとんどいなく、大変静かでした。

美しさの手入れ
美しさの手入れ posted by (C)さかしん

私はフラミンゴが好きなのです。
あの紅色、華奢な体つき、美しさを知っているかの様な佇まい。
手ぶれ機能が着いていない、望遠レンズで震えながらパシリ。

自由自在
自由自在 posted by (C)さかしん

集団でも単体でも「魅せる生物」だと思います。
いつかは自然でのフラミンゴを見てみたいと思いながら
パシリ。


■今回のキメ1!

ハートの風船
ハートの風船 posted by (C)さかしん

sakasin@wa2.so-net.ne.jp



私なりのアナーキー [動物]

後ろ姿
後ろ姿 posted by (C)さかしん

この写真は先日、谷津干潟でパシリとしたものなのですが、
どう思います??
私的には非常につまらない写真なんです。

・被写体、色味が地味
・逆光で顔が判別できない
・メッセージがない
などなどありまして。

で、ちょっとこの写真をいじってみようと思います。
と言っても、色味を変えるだけなんですが。。。。
方向性としては、「アナーキー」にしてみようと。

私なりのアナーキーとは
「大勢に反して攻撃的であるが、ブレていない」
という解釈です。


そしてやってみたのが↓↓

アナーキー後ろ姿
アナーキー後ろ姿 posted by (C)さかしん


いかがでしょうか?色数は減りましたが、インパクトは大になったかと。
それであって、何か鳥の威厳のようなものすら感じます(自己満足w)
ただ、「日本史の教科書に『公害の様子』として紹介される」写真に
見えなくもありません。。。。w

デジタルであれば自分の思うままのイメージは作れます。
ただしそれは写真ではなく、「写偽」かもしれませんが。。。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

Who are you? [動物]

ドロップキック
ドロップキック posted by (C)さかしん


何回も書いているかもしれませんが、
気が弱く、腕も無い私のメインの被写体は
「動物」「自然風景」「カミさん」がほとんどです。

だから、カメラを持っている時は
ちょっとの瞬間とかでパシリとするのです。
だからアンテナは結構ビンビンかもしれません。

そんな中出会った写真の鳥。
なんなんでしょう?彼は。
勝手に「サギ」だと決め込んでおりますが
谷津の干潟にいるところをパシリ。

阿波踊り??
阿波踊り?? posted by (C)さかしん

歩いてる姿は、とてもスマートではありませぬ(苦笑)
カメラを持っていると何でも勉強になります。
彼も私に彼という存在を教えてくれました。


鏡と私
鏡と私 posted by (C)さかしん

この時期の干潟はちょっと沼の臭いが強いのですが、
鳥たちはエサを求めにやって来ております。



sakasin@wa2.so-net.ne.jp

楽しい!! [動物]

ネコ歌舞伎
ネコ歌舞伎 posted by (C)さかしん


シルバーウィークも終わり、丸々1週間働きました。
はじめはかなりダレましたが、当初ネガティブ予想を
していた仕事の進み具合もまるっきりネガティブなし!!
なんだか楽しかったですw

いつもなら、波の様に押し寄せるトラブルに
どういう風に立ち向かっていくかと自問自答しながら
仕事を進めていき、胃の痛みで生きている事を実感してましたがw

今週は「本当に良いんですか?」とヤブヘビ感覚で
進めておりました。少しは自信がついた様です。

多分、上手く行っている時は自然と滞り無く
いけるのでしょうね。そして本人はわからないのですが
良い顔をしているのだと思います。
この写真の様に。

写真のネコさんは秋田にて撮影をしました。
カミさんが「ひげ君」と名付けておりました。

ちらっと目線をしながらのやんちゃなポーズ。
まさに歌舞伎の「みえ」ですよね〜
私もこんな動きで喜んでもらえる様に
なりたいものですw

来週に嵐が来ない様に、おごる事無く
改めて気を引き締めたいと思います。


目視
目視 posted by (C)さかしん


こっちの写真でもこやつ、良い表情をしておる。。。。
役者ですな〜


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

タンゴと共に教わる [動物]

黒の赤
黒の赤 posted by (C)さかしん

何かにつけて、毎週末に行っている近所の公園。
・緑がある
・川がある
・季節感がある
と言う、写真にはもってこい
(酒井訳:ネタには困らない)
の環境。

しかもちょくちょくと登場している様に
「ネコが多い」事も特徴である。
(彼らがどこからやって来たのか?
考えると少々堅苦しくなってしまうため割愛)

今回は普通にベンチに座っていた2匹の黒猫さんを発見し、
ひたすらパシリ。

まったく動じない、「君の腕ではマダマダだよ」と言われるかの様に
堂々としたたたずまい。逆に私の方が豊な表情のオンパレードに
完全に踊らせれている。

そんな中の1枚。
連写でとっていたのだが、どうもブレている。
再度狙ってみたのですが、
「チャンスはモノにしろ」と言うかのごとく、
全くの不発。

未熟でございました。

そしてもう一方は

黒の表情は明るい
黒の表情は明るい posted by (C)さかしん

このようなポーズをいただきました。
人間のような表情。
なんだかやさしくなれます。

家に戻ってモノクロでRAW現像
すると新たな教えが

モノクロの明るさ
モノクロの明るさ posted by (C)さかしん

DPPで「モノクロ」にピクチャースタイルを変更すると
「表情の明るさ」が引き立ち


モノクロの温かさ
モノクロの温かさ posted by (C)さかしん


SILKYPIXで温黒調に設定すると、
「表情の温かさ」が伝わるんですね〜。

色と表情が面白くなってきた、私です。
ちなみに「ネコアレルギー」なんです。。。。。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp



我が輩は猫である [動物]

菖蒲の名札と右下
菖蒲の名札と右下 posted by (C)さかしん


7月に入り、汗ばむ季節になりました。
ハンドタオルが手放せないです。

良く撮影に行く、近所の公園も
季節の変わりと共に目に映る彩りも
変わってきております。

だからこそ、毎週末に行っても
飽きないのです。
最近は蚊が多いので虫除けスプレー必須です。。。


先日、「私なりの写真」を撮影した場所も今はもうこのようになっておりました。
バッサリ!!

菖蒲には名札がついており、右下には存在感があるニャンコ先生がzzz
思わずパシリ。
慣れているせいか近づいても全く動じませんでした。


のんびりと気持ち良さそうな表情で私も癒されました。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp


おまけ

猫の手かします
猫の手かします posted by (C)さかしん

帰り際には寝返りでこのように

猫DS
猫DS posted by (C)さかしん

近くにはノラさんがこのように


貴方の名前は「寅」です [動物]

おいとまします
おいとまします posted by (C)さかしん


よく自分が使う物とかに「愛称」を付ける人っていませんか?
私は全く持ってそんな事は無いのですが、
周りにはそう言う方がいます。

撮影した写真とかのタイトルも似た感じだと思うんですよね。
確かタイトルの付け方テクニックムックなんかも
米先生が出されておりました。
http://www.y-onephoto.com/

今回の写真を見た時に、
いや、厳密に言えば被写体に逢った時から
彼(彼女?)の歩き方から何から何までが
一瞬で「寅」と命名しておりました。

普通なら写真にタイトルを着けて終わりですが、
私の場合この野良猫の寅さんの名付け親に
なったわけで、思い入れもさらに深くなりました。

そして寅はこれから先も、ずっと「後ろ姿」です。
私は顔を見ていません。
ノッシノッシという感じで歩いているのです。

で、その後ろ姿を私は隠れながらパシリとするのです。



sakasin@wa2.so-net.ne.jp






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。