So-net無料ブログ作成

私の腕など関係ありゃしない [空]

日が射す
日が射す posted by (C)さかしん

おこがましくも「写真が趣味です」なんて言うと
「何を撮るのですか?」とよくリターンをもらいます。
ドキっ!!

夕日
夕日 posted by (C)さかしん

私の答えは「雲です」
相手は「??昆虫ですか??」
「いえ、お空の雲です」

雲の流れ
雲の流れ posted by (C)さかしん

初めはそんなに考えてなかったのですが、私は雲を良く撮ります。
それは表情が動物の様に豊かであり、

雲
posted by (C)さかしん

こっちに考えさせたりして、

IMG_4605
IMG_4605 posted by (C)さかしん

瞬間で表情が変わってしまう。

IMG_4429
IMG_4429 posted by (C)さかしん

で、またHDRなんてしてしまえば、さらに「作品」の魅力が上がってしまう。

【HDR】道の先01
【HDR】道の先01 posted by (C)さかしん

遠出をしなくても、利用料を払わなくても、
色々な人に気を使わなくても、
雲はいつも私にとっておきの表情を見せてくれる。

うねりの空
うねりの空 posted by (C)さかしん

たまーに、荒々しい時もあるけどね。

ぽっかり雲
ぽっかり雲 posted by (C)さかしん

雲の前では私はただのロボットです。
シャッターを押すのみ。
それで「作品」は出来てしまう。

つかみどこのない方ですよ、本当に。

sakasin@wa2.so-net.ne.jp


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
↑↑よろしければクリックを↑↑


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
↑↑さらによろしければクリックを↑↑

豊かなサンセット [空]

雲の波
雲の波 posted by (C)さかしん

秋も深くなり、私は先週から通勤にはコートを
着る様になりました。寒いですね。

めっきり日の入りも早くなり、ここん所は
17時すぎると真っ暗な感じになります。
そうなると、自然と帰宅が早くなりますね。

そんな感じで夕方に家でくつろいでいると、
窓からオレンジやら紫の色が
入ってくるではないですか。

慌ててベランダに出ると、
秋の空が色づいていました

半熟な色合い
半熟な色合い posted by (C)さかしん

これぐらいの半熟卵の色がいいんですよねw
瞬間、瞬間で色が変わっていくのでパシリしまくりです。

テキーラサンライズ
テキーラサンライズ posted by (C)さかしん

まだうちの近くでは紅葉が確認できていないのですが、
今しばらくは夕焼けを楽しんでみたいと思っております。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp


悩みに効く薬なし!! [空]

ちょっとね
ちょっとね posted by (C)さかしん


一般的には3連休ですね。
おかげさまで私も3連休頂いております。
特に旅行とかの予定もしておらず、
徒然なるままに凄そうかと。

仕事とか生活とかしていて、
私は思ったのですが、
「かなりの心配性」みたいです。

と、言うか「かなりの失敗性」。


例えば「モノを作る」仕事があったとします。
私は営業なのでその案件をとってきて、お金を頂くのが仕事。
制作などは他の人間にお願いする訳です。

そうすると
「ちゃんとできるのであろうか?」
「納期は大丈夫であろうか?」
という心配から始まり、

「制作担当者は失敗しないだろうか?」
「私は進捗の報告とか失敗していないだろうか?」
という失敗を気にしだすのです。。。。

あ〜こういう気持ちが「失敗を引き起こす」様な事はわかっているので、
断ち切りたいのですが。。。。。

いや、断ち切りました!!!

休み明けがちょっとワクワクの私でした。
この写真の様に何かちょっとした良い事がありますように。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

タグ: Canon EOS 40D

ギャラリー花火 [空]

ご無沙汰をしております。
いやー、小学生の時の絵日記の様に
まとめて書いてます。。。。(苦笑)

夏と言えば外せない、「海」と「花火」
先日、海にいきまして年甲斐もなく焼いてしまい、
全身が痛い思いをしましたw

そして「花火」。
8月1日に毎年、見に行っている佐倉市の花火大会が
ございまして、カミさんのご両親を交えて4人で見ておりました。

昨年は電柱の近くという事で、写真全てに電線が入ってしまいましたが、
今年は言い訳もできず腕が悪いですw

打ち上げ花火は難しいです。
「明るさのバランス」、「シャッターを切るタイミング」、「構図」というカメラ的な要素と
「打ちあがる間隔」、「場所」、「風の強さ」と言う向こう側の都合。

ある意味ペット撮影よりもこっちが気を遣う、花火の「結果」
しばしご堪能下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HANABI!
HANABI! posted by (C)さかしん

■HANABI!
振り返って見ればなのですが、大きさと色合いがなんとも
日本ならではというよりかは海外向けの様な感じがして
このようなタイトルです。
ダイナミックという事で。。。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/4
1/4 posted by (C)さかしん

■1/4
そのまんまですね。ただ気持ち的には「タイムショック」のような気持ちが入っております♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花火と煙
花火と煙 posted by (C)さかしん

■花火と煙
たぶんこれは誰しもが思う「花火写真」では無いと思うのです。
丸くもないし、煙の方が目立っているし。
イメージとはかけ離れているけど、これも花火の姿なんですよね。
だから何気なく見ている花火の美しさは凄いんだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
爆発感!
爆発感! posted by (C)さかしん
■爆発感
ドラクエをしているからのタイトルと言う噂もありますがw
やっぱり派手に爆発しているのが夏にはお似合いですよね♪
サイズがちょっと小さいのが残念です。。。


花火
花火 posted by (C)さかしん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■花火
最後にヤナギの様に落ちる花火が僕は好きです。
余韻があってね。楽しい後にくるちょっとした寂しさ。
これは敢えて中心を狙って、この後に来る寂しさを
すこしだけ、忘れようという気持ちを込めました。


三脚を持っていったのですが、ほとんど手持ちでしたw
今年も夏の夜空に綺麗な花が咲き誇りました♪


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

HDRでドラクエの呪文?? [空]

夕日1直線
夕日1直線 posted by (C)さかしん


昨日に続いてHDRの作品を。
最近はHDRを意識して、ベランダから撮る時は
ISOを100に設定してパシリ。
そうすると比較的ノイズがのらないのです。

シャッターを切っていると、遠くの方から夕日が
出てきました。はじめはHDRにするとかなり
トンでしまうかな??と
おっかなびっくりだったのですが、
結果的には美しく。

ギガスラッシュです♪
普通の平凡の写真も
ここまで変わるとは。

まさに呪文です。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp



とりあえずパシリ [空]

重たい空
重たい空 posted by (C)さかしん

今日は生憎の天気でした。
本当は気分転換に撮影散歩を
考えていたのですが、断念。。

でもどうしても写真を撮りたかったので
少し雨が落ち着いた時にベランダに出て
パシリとしていました。
夕方近くになって、晴れ間がさして来たので
またパシリです。

私の場合、被写体(雲)が色々な表情を見せてくれるので
とりあえずパシリができれば良いのです。

パソコンで見てみると、また善し悪しが出るのです。
「良し」が中々出ないんですけどね。。。。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp



静と動(瞬間と動画) [空]

雲の波
雲の波 posted by (C)さかしん


前の内容の続きになりますが、
http://sakasinphoto.blog.so-net.ne.jp/2009-02-28
お酒の勢いも手伝って、写真家の方に最近の疑問を投げてみた。


「一眼レフカメラで動画が撮れる事ってどう思いますか?」


私の中ではコンパクトであればわかるのだが、
一眼レフで動画撮影ができるのは否定的なのです。
ビデオカメラでいいだろうと

そうすると答えは

「例えば「川の流れ」を撮る場合、カメラだと
スローシャッターにしたりして、雰囲気は出せるが、
流れまでは出せないんですよ。どんな風にしても。
それができるのは良いと思うのです」

と答えが返ってきた。


私にとっては意外だったのです。
「カメラは瞬間で良い」というのが
当たり前の答えだったと思いますし、
そう言う感覚をもっている方が
写真家だと思っていたのです。

でも、確かに「流れ」は写せないのでね。
半分納得しましたが、半分はモヤモヤした感じです。


私は古い人間なのでしょうか??


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。