So-net無料ブログ作成

タンゴと共に教わる [動物]

黒の赤
黒の赤 posted by (C)さかしん

何かにつけて、毎週末に行っている近所の公園。
・緑がある
・川がある
・季節感がある
と言う、写真にはもってこい
(酒井訳:ネタには困らない)
の環境。

しかもちょくちょくと登場している様に
「ネコが多い」事も特徴である。
(彼らがどこからやって来たのか?
考えると少々堅苦しくなってしまうため割愛)

今回は普通にベンチに座っていた2匹の黒猫さんを発見し、
ひたすらパシリ。

まったく動じない、「君の腕ではマダマダだよ」と言われるかの様に
堂々としたたたずまい。逆に私の方が豊な表情のオンパレードに
完全に踊らせれている。

そんな中の1枚。
連写でとっていたのだが、どうもブレている。
再度狙ってみたのですが、
「チャンスはモノにしろ」と言うかのごとく、
全くの不発。

未熟でございました。

そしてもう一方は

黒の表情は明るい
黒の表情は明るい posted by (C)さかしん

このようなポーズをいただきました。
人間のような表情。
なんだかやさしくなれます。

家に戻ってモノクロでRAW現像
すると新たな教えが

モノクロの明るさ
モノクロの明るさ posted by (C)さかしん

DPPで「モノクロ」にピクチャースタイルを変更すると
「表情の明るさ」が引き立ち


モノクロの温かさ
モノクロの温かさ posted by (C)さかしん


SILKYPIXで温黒調に設定すると、
「表情の温かさ」が伝わるんですね〜。

色と表情が面白くなってきた、私です。
ちなみに「ネコアレルギー」なんです。。。。。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp



人生色々、カメラ色々。 [生活]

街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ
街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ posted by (C)さかしん


8月も終わりかけて、9月やら秋が見えてくると、
カメラは新機種が出て参ります。
色々と噂がでておりますが、本当にカメラは何種類あるの??
って感じです。

ちなみにコンパクトの事を考えるのは辞めましょう。
多分、全てがわかる頃には春になりそうな気がしますw

私はCanonのEOS40Dを愛用しておりますが、
今の市場に出ているカメラと比べると
・逆光に弱い
・モニターが23万ドット
・動画が撮れない
・ISO感度が拡張しても3200

など、まー文明の力ってやつを感じます。

そんな中、先日、「水が出るカメラ」なる物を体験しました。
え??「防塵防滴」が必要とされる中と思われるでしょうが、
実在するのです。

それはオリンパスの胃カメラ!!!

先日、何故か夏休みを利用しての病院の検査。
3回目とは言え、苦しいです。

でもこれはすんごいですよね。
体の中に入り込みながら、
中の状況を鮮明に写し、
先生の手もとの管から水を入れると胃の中で噴射し、
悪い所があれば切除もできる。

カメラと名が着く医療器具なんです。

これの撮像素子サイズはどれくらいなんだろう??
マイクロフォーサーズより小さいのかな??
なんて、鉄の棒の様なカメラを飲みながら思っておりましたw


夜への道
夜への道 posted by (C)さかしん


やっぱ荒れているみたいでした。。。。


sakasin@wa2.so-net.ne.jp



ちょうどの雰囲気 [街]

赤い鳥居
赤い鳥居 posted by (C)さかしん

先週末なのですが、横浜へ行って参りました。
海洋博を見に行こうと思ったのですが、
当日券が感覚的に高かったため、予定変更でブラブラと。

写真は元町を歩いていたときです。
元町のメインストリートから何気なく横道をのぞいてみると
写真のような鳥居が見えました。

路地の奥に見える鳥居が「ちょうどの雰囲気」を醸し出し、
思わずパシリ。非常によろしいかと。

そして、どうせならと鳥居をくぐってお参りしようとすると、
どうやら夏祭りの当日。
仰々しい感じがなく、町内会規模での実施の模様。

そんななかにあったのがこの感じ
おまつり
おまつり posted by (C)さかしん

何ともいえない温かさと私にとって「ちょうどの雰囲気」
ここでもパシリ。

今回のお気に入りの1コマです。
横浜は私の大好き街で「海」「中華街」「サザンオールスターズ」「横浜ベイスターズ」と
大好物がビンゴなのです。

でも今回のちょうどの雰囲気、新しい出会いでした♪


sakasin@wa2.so-net.ne.jp







ギャラリー花火 [空]

ご無沙汰をしております。
いやー、小学生の時の絵日記の様に
まとめて書いてます。。。。(苦笑)

夏と言えば外せない、「海」と「花火」
先日、海にいきまして年甲斐もなく焼いてしまい、
全身が痛い思いをしましたw

そして「花火」。
8月1日に毎年、見に行っている佐倉市の花火大会が
ございまして、カミさんのご両親を交えて4人で見ておりました。

昨年は電柱の近くという事で、写真全てに電線が入ってしまいましたが、
今年は言い訳もできず腕が悪いですw

打ち上げ花火は難しいです。
「明るさのバランス」、「シャッターを切るタイミング」、「構図」というカメラ的な要素と
「打ちあがる間隔」、「場所」、「風の強さ」と言う向こう側の都合。

ある意味ペット撮影よりもこっちが気を遣う、花火の「結果」
しばしご堪能下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HANABI!
HANABI! posted by (C)さかしん

■HANABI!
振り返って見ればなのですが、大きさと色合いがなんとも
日本ならではというよりかは海外向けの様な感じがして
このようなタイトルです。
ダイナミックという事で。。。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/4
1/4 posted by (C)さかしん

■1/4
そのまんまですね。ただ気持ち的には「タイムショック」のような気持ちが入っております♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花火と煙
花火と煙 posted by (C)さかしん

■花火と煙
たぶんこれは誰しもが思う「花火写真」では無いと思うのです。
丸くもないし、煙の方が目立っているし。
イメージとはかけ離れているけど、これも花火の姿なんですよね。
だから何気なく見ている花火の美しさは凄いんだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
爆発感!
爆発感! posted by (C)さかしん
■爆発感
ドラクエをしているからのタイトルと言う噂もありますがw
やっぱり派手に爆発しているのが夏にはお似合いですよね♪
サイズがちょっと小さいのが残念です。。。


花火
花火 posted by (C)さかしん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■花火
最後にヤナギの様に落ちる花火が僕は好きです。
余韻があってね。楽しい後にくるちょっとした寂しさ。
これは敢えて中心を狙って、この後に来る寂しさを
すこしだけ、忘れようという気持ちを込めました。


三脚を持っていったのですが、ほとんど手持ちでしたw
今年も夏の夜空に綺麗な花が咲き誇りました♪


sakasin@wa2.so-net.ne.jp

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。